!

 

大化の改新によって伊豆國は一度消滅してしまうが、壬申の乱の後、天武天皇(大海人皇子)によって36年ぶりに伊豆國は再び復活する。 

 

 

テキスト ボックス:   主催 「熱海の海底遺跡保存会」
      静岡県熱海市伊豆山387-2
      0557-88-0465 Fax0557-88-0467
テキスト ボックス:        後援 熱海市観光協会
               伊豆山神社
           伊豆山神社と走湯山歴史研究会
               水中地中探査技術研究会

 

発行日 200511月吉日

8 定例講演会のお知らせ

      興味の有る方はどなたでも参加出来ます。

伊豆山神社(走湯山)と熱海の海底遺跡

テキスト ボックス: 開催日時 平成17年11月27日(日) 午後1時 
講演時間 講演は1時より4時まで.
場所  伊豆山神社参集殿
費用  テキスト及びドリンク代として500円(お茶菓子持参歓迎)
講演内容 (講演内容が変わる場合が有ります。ご了承下さい)
テキスト ボックス:  

 

——-お知らせ———

 この講演会は毎月中旬頃に開催されます。

発表されたい方は事前に保存会宛お知らせ下さい。

次回は12月は未定です

    伊豆山神社拝殿

  海底より引き揚げた遺物       あつうみヶ崎温泉図彙

 

1.正一位勲二等伊豆國伊豆御宮伊豆大権現の神号授与の時代とは・・・。

2.何故、伊豆國は消滅しなければならなかったか! そして、復活する36年の間に伊豆國では何が起きていたか?.

3.熱海沖海底遺跡の現状報告等.

4.次回の予定と、まとめ.

 

 

遺物群 この中に祭神の石?

 

 

参加した事の有る方は配布した資料を持参して下さい。