テキスト ボックス: 熱海の海浜公園埋立地から東へ200m、
その水深20mの海底に石積遺構が有る。
その造りはドックの跡の様だ。
石積の精巧な積み方には目を見張る!

テキスト ボックス: 5月24日より郷土資料館にて政子の頭髪曼荼羅の展示がされます。
 

テキスト ボックス: 伊豆山(走湯山)を支えた巨大な湊跡
テキスト ボックス:   主催 「熱海の海底遺跡保存会」
      静岡県熱海市伊豆山387-2
      0557-88-0465 Fax0557-88-0467
テキスト ボックス:        後援 熱海市観光協会
               伊豆山神社
           伊豆山神社と走湯山歴史研究会
               水中地中探査技術研究会
テキスト ボックス: 発行日 2005年4月吉日

テキスト ボックス: 伊豆山神社(走湯山)と熱海の海底遺跡

テキスト ボックス: 開催日時 平成17年5月22日(日) 午後1時 
講演時間 講演は1時より4時まで.
場所  伊豆山神社参集殿
費用  テキスト及びドリンク代として500円(お茶菓子持参歓迎)
講演内容 (講演内容が変わる場合が有ります。ご了承下さい)
テキスト ボックス:  
 
テキスト ボックス: ——-お知らせ———
 この講演会は毎月中旬頃に開催されます。
発表されたい方は事前に保存会宛お知らせ下さい。
次回6月19日です。

テキスト ボックス:     伊豆山神社拝殿

テキスト ボックス: 海底より引き揚げた遺物      あつうみヶ崎温泉図彙

テキスト ボックス: 1.走湯山の威厳とその社地(領地)の地域は?
2.全国のあた・あだ(阿多・阿陀)の地とする場所とその役割.
3.走湯山の九曜紋を使った海上通交朱印状の力.
4.参加者の発表.
 
5.次回の予定と、まとめ.