【2003年度 新聞とTV及び主だった発見.と出来事

2003年1月19日 伊豆山にてさらに碇石6本確認。伊豆山計7本目 2本は在
                          来の物とは違うタイプ。
                          この2本は薄型×幅広型であり、分類上の仮名を
                           「熱海型」とする。
◎ 2003年5月04日碇石はこの段階で合計65本6種類確認。
◎2003年5月25日 5月に入り、石畳北側で祠の一部及び大量の遺物破片を
             発見しています。
             この破片は石造の構造物破片ですが、部位の確定が出
                           来ていません。
2003年6月15日 現在集落跡は凡その位置が確認されるが、正確にはGP
                           S使用による海底図の作成を待つ
               事と、石加工遺物が散乱しているので要調査が必要。
                          古絵図の検証によって更に明確化に。
                碇石(いかりいし)の本数と検証は照合用番号札の取り付
                            けを検討中(位置、寸法等)
◎2003年7月10日〜11日NHK静岡の取材を受けました。 今回は荒木伸介
                          教授にコメントをして頂きました。
              放送予定日は7月23日午後6時よりのニュースにて放送
                          の予定です。
◎2003年7月21日新規に石積の塀と階段を見つける。
              石積の塀は東西南北に沿って正確に配置し、迷路となり、
                          階段は北西を向く。
◎2003年7月31日NHK関東圏にて朝7時35分より5分間「眠れる海底遺跡」と
                          して放映。
◎2003年8月02日素焼きの壷を発見 8月6日台風通過の為、急いで回収
                          伊豆山神社に預ける。
◎2003年8月08日
東海新報に掲載(地方紙)
◎2003年8月24日
東京新聞にて「熱海版アトランティス」として26、27面にま
            たがって掲載。
◎2003年8月29日
熱海新聞に掲載(伊豆版)
◎2003年9月04日
FM 東京 AM6:15分から8分程電話にてインタビューを受けました。
◎2003年9月08日
静岡新聞夕刊カラー版にて掲載。
◎2003年9月11日
静岡放送のインタビューを受けました。 放送は9/13日昼12時過ぎ頃。
◎2003年9月19日スカイパーフェクトTV279ch10月版「ゲノムの予言」仮題「水中に眠る 古代の謎」の
                          取材を受けました。 10月12日22時より1時間もので放送。
                          コメントは茂在 寅男東京商船大名誉教授です。
◎2003年10月29日〜30日 共同通信社の取材と配信。
◎2003年10月30日日本テレビ(全国)での報道が有りました。
◎2003年10月31日静岡テレビ朝日取材後にテレビ朝日より取材、Nステーションにて放送されました。
◎2003年11月19日週間プレイボーイ誌(集英社)の取材を受けました。発売日11月25日(火)
◎2003年12月10日〜11日朝日新聞本社水中班の撮影取材を受けました。
◎2003年12月26日茂在 寅男先生と初めてお会いする。 27日伊豆山神社へ案内する。

「熱海の海底遺跡保存会」